留学 海外

Image Replacement

海外に留学するということとは?

外国への留学の歴史

海外留学というのは今に始まったことではない。日本でもそれこそ、明治時代、江戸時代以前から中国や西洋社会へ海外留学をしていた事実がある。大きな野心を抱いて先代たちは海外に船で渡っていった。
これは日本だけに限らず、他の国々でも同様のこと。東西を問わず、学問の習得や、見聞のための人間の移動は盛んに行われていたのです。外国への旅行や留学によって教育は完成するものだと語った有名な人もいる。
特に日本は近代化のために、海外留学は必須だったと言っていい。また、逆にインド、ベトナム、カンボジアから日本へも多くの留学生たちが来日していた。


海外留学先に関して

日本という国を飛び出し海外で何かを学ぶ。留学とは一世一代の大決心である。あなたはいったい海外で何を学ぼうとしているでしょうか。海外に滞在した方が圧倒的に学びやすいのは現地の言葉。多くの場合は英語(イングリッシュ)です。英語圏というと、アメリカ、イギリス、オーストラリア、アイルランド、フィリピン、ニュージーランド、シンガポールなどは英語を公用語の言語として認めています。

海外のどこの国に留学するかを決めないといけませんよね。1番人気はアメリカ、2番目はカナダ、3位はオーストラリアといったところでしょうか。もちろんイギリスも人気です。カナダ、オーストラリアはワーキングホリデーで渡航できるということで非常に人気があります。現地の治安や為替レート、物価や気候なども条件としてあるかと思います。学生ビザの値段も国よってまちまちです。ビザは渡航前に取得が義務付けられている国もありますし、現地入国後に手続き可能な国もあります。その辺はしっかりと事前調査しておいてくださいね。


ロゼッタストーンで留学の代わりという選択も

英語力をつけたければ留学が理想的です。しかしながら、誰でも留学ができるというわけではありません。費用的にそうでうすが、社会人の方の場合、長期留学をするとなると仕事を退職しなければならないケースが多いでしょう。そのような場合、留学に一番近い形で自宅で出来る英語学習方法となるとロゼッタストーンがいいかと思います。日本語を一切使わずに感覚的に英語力を養っていくのがロゼッタストーンという教材です。定期的なバージョンアップによりどんどんどんと進化し続けているロゼッタストーンは留学の代替案としては最適な英語教材かと思われます。